1. 運賃はいくらになりますか?

運賃については次のリンクをクリックしてください:

City and County of Honolulu Fare Tariff(ホノルル市郡運賃表)


2. ストアドバリューとは何ですか?

HOLO Cardと紐づいたアカウントのパスまたはストアドバリューを利用できます。ストアドバリューとは現金の電子的な代替手段です。アカウントにリンクするマイクロチップを内蔵した「スマートカード」で、電子マネーの保存と資金取引処理の双方が可能となります。同時に、パスをお持ちのアカウントに保存することもできます。

HOLOを使用する際には、まずカードリーダーが、お持ちのアカウントに有効なパスが登録済であることを確認します。次に、パスが未登録の場合は、乗車に必要な残額がアカウントにあることを確認した上で運賃を引き落とします。

3. 費用やサービスチャージはありますか?

HOLO利用には定期的な費用やサービスチャージはありません。ただし、カードを交換する際には2ドルのチャージ(一回払い)がかかり、店頭で入金または再入金する場合は、最低2ドル75セントが必要となります。導入期間以降は、カードの費用は2ドルとなります。

4. これまでのように無料または低所得者向けの運賃プログラムはありますか?

現在のシニア、障がい者向けプログラム、TheHandi-Van、U.S. Medicare、バスパス補助金プログラムは、対象者向けに従来どおり設定されています。割引運賃が適用されるHOLOカードをお持ちのシニアや障がい者の方は、パスや金額を電子チャージしたり、加盟店舗で入金したりできるので、これまで以上の利点があります。

5. 紙製のチケットやパスはなくなりますか?

はい。紙製のワンデイパスやマンスリーパスは段階的に廃止する予定ですが、正確な時期については未定です。2019年ごろを見込んでいます。

1. ワンデイパスはどうすれば取得できますか?

乗車するだけで可能です。運賃を支払う度に、その額はワンデイパスの一部として処理されます。1日に2回乗車するとワンデイパスを獲得でき、残りの乗車運賃は無料となります。ワンデイパスの有効期限は、当日の午前3時00分から翌日の午前2時59分までです。

2. 私はビジターですが、HOLOカードは必要ですか?

アロハ!いいえ、ただし、しばらく滞在し、頻繁に乗車予定であれば、必要以上に運賃を支払わないためにHOLOカードを入手してもいいかもしれません。HOLOカードを使えば、1日2回の乗車でワンデイパスを獲得できます。または、バス車内のカードリーダーにHOLOカードを当てることで、アカウントに保存された金額を使って片道チケットを購入できます。将来は鉄道駅にも導入される予定です。HOLOカードは現在、加盟小売店、TheBusパスオフィスでも購入できます。将来は、鉄道駅の自動券売機(TVM)でも購入可能となります。

3. HOLOカードはどこで入手できますか? 郵送でも受け取ることはできますか?

大人用HOLOカードは、 2019年秋から地域の加盟小売店で発売されます。場所は店舗が判明した時点でウェブサイトに掲載されますので 再度ご確認ください。シニア、ユース、障がい者、Medicare向けカードは、TheBusパスセンターで入手できます。シニア、ユース、大人用カードについては、今後サテライト・シティホールでも発行する予定です。TheHadi-Van HOLOカードは、2020年夏に導入予定です。www.holocard.netで所在地および地図が確認できます。 申し訳ありません、カード郵送は取り扱っていません。

4. HOLOカードの価格はいくらですか?

新HOLOカードの購入または交換費用として2ドルかかります。当初の配布期間中は、カードは無料です。

5. 引き続き現金は受け付けますか?

はい。TheBusについては、これまでどおり現金で片道運賃をお支払いいただけます。将来は、TheHandi-Vanについても導入される予定です。TimesやFoodland等の各店舗で現金を使い、HOLOカードに再チャージすることも可能です。 取扱店舗はこのウェブサイト上に掲載されています。カリヒ・トランジットセンター TheBus パスオフィスおよび各鉄道駅に設置予定の自動券売機(TVM)

6. これまでどおりマンスリーパスを買うことはできますか?

マンスリーパスは、HOLOカードを使って 各加盟小売店およびカリヒ・トランジットセンター TheBus パスオフィスでご購入いただけます。アカウントを登録していただき自動入金を設定することで、月毎のパスに自動的に入金し、支払い方法としてクレジットカードまたはデビットカードに請求するという方法もあります。この方法で入金することもできます 。

1. 乗車時、毎回カードリーダーに当てる必要がありますか? 下車する際もカードリーダーに当てる必要がありますか?

はい – センサーに当てることはお支払いの証明になります。バスに搭載されているHOLOカードリーダーにカードを当ててください。TheHandi-Van用デバイスや、近々導入される鉄道駅改札口のカードリーダーについても、乗車する度にカードを当ててください。シャカサインが表示されるまで、またはウクレレ音が鳴るまでお待ちください。運賃の支払いが完了したことが、これで分かります。

「Payment already received(すでに支払済み)」のサイン表示は、カードが読み込まれ、ご乗車いただけることを示します。パスバック機能が装備されており、これは、同じカードリーダーを使って2分以内に再チャージできない仕組みです。これによってダブルチャージが防止され、1枚のカードで運賃1回分を超える支払いができないようになっています。

TheBus、TheHandi-Vanでは、下車時にカードを当てる必要はありません。HOLOが非常にシンプルなものになるよう、努めてまいりました。将来、鉄道の駅では出入りの際にHOLOカードをセンサーに当てる必要があります。運賃は入場の際に引き落とされます。

2. HOLOカードの利点とは何ですか? 現在の運賃システムとの違いは何ですか?

運賃は変わらず、パスの有効期間も今と変わりません。HOLOは運賃支払方法を改善し、「Earn a Day Pass(ワンデイパス獲得)」機能により、ワンデイパス利用者が簡単に使えるよう設定されています。HOLOを使う場合:

乗車する度に、バス、TheHandi-Van、鉄道駅(今後設置予定)のHOLOリーダーにHOLOカードを当ててください。
お持ちのカードをHOLOウェブサイト(www.holocard.net)に登録することで、カードの紛失または盗難時に残額を保護できます。
ワンデイパスの事前購入に代わり、ワンデイパス獲得機能により、1日でワンデイパス料金以上の金額を支払うことがなくなります。
マンスリーパスは、オンラインで、また地域の加盟小売店およびTheBusパスオフィスで、お持ちのアカウントにチャージできます。
HOLOカードを使えば、TheBus、TheHandi-van、さらに将来導入予定の鉄道駅への乗り換えも可能です。

3. HOLOカードを入手しないといけませんか?

いいえ。TheBusおよびTheHandi-Vanへは、これまでどおり現金でご乗車いただけます。ただし、鉄道に乗車するにはHOLOカードが必要です。また、HOLOカードであれば、乗車しながら一日用パスを取得でき、必要以上に運賃を支払うことがないため、お金を節約できます。

4. 残高が少ない時、HOLOは教えてくれますか?

HOLOの残高が少ない場合、カードリーダーの左上の角に黄色い警告が表示されます。

5. HOLOカードはどうしたら入手できますか?

大人用HOLOカードについては、ウェブサイトで店舗所在地をご確認ください。シニア(66歳以上)、ユース(6-18歳)、障がいのある方やMedicareユーザーは、有効なID(障がい者やMedicareユーザーは証明書)をお持ちの上、カリヒ・トランジットセンター TheBus パスオフィスにお越しください。シニア、ユースおよび大人の方については、今後はサテライト・シティホールでも発行する予定です。

6. HOLOカードには有効期限がありますか?

カードには有効期限はありません。カード本体は、穴を開けたり破損したりしない限り、5年以上継続してお使いいただけます。

7. HOLOカードを財布にしまったまま使えますか?

お持ちのHOLOカード本体をカードリーダーに当ててください。財布やストラップに2枚以上のチップ付きカードが入っている場合、カードリーダーは最初に「認識した」チップを読み取ります。財布にしまったまま使うと、HOLOカードを読み取らない可能性があります。

1. HOLOカードを登録する必要がありますか?

HOLOカードの最も優れた機能の1つは、カードの紛失または盗難があってもお客様のお金は保護されていることです。この保護機能を使用する場合は、まず、www.holocard.netにカードを登録する必要があります。


カード登録には、数多くの利点があります。

  • カードおよびアカウントの保護 - カードの紛失または盗難があった場合は、簡単にカードを無効にできます。その上で新たなカードに既存のパスまたはストアドバリューを設定できます.
  • パスの再チャージおよび購入がオンライン上で可能
  • オートチャージ設定
  • 複数枚の家族または団体用カードの管理が容易

2. 私の個人情報は安全ですか?

はい。お客様の個人情報と銀行の情報は保護されたデータベースに保存されるので、カード自体には保存されません。クレジットカード番号は、HOLOデータベースには保存されません。トークンおよびクレジットやデビットカードの下4桁が参照用に保存されます。

3. HOLOはどのような個人情報を収集しますか?

HOLOカードを登録される際、姓名とEメールアドレスを伺います。お客様の匿名の移動データ(他の利用者の移動データと集計した形で利用)を使って、全体的な乗車の傾向をつかみ、サービスの改善に使用します。お客様からアカウントに関するお問い合わせを受けた際、お客様の許可が得られれば取引データを使ってサポートします。

4. HOLOを使うためにスマートフォンやインターネットは必要ですか?

いいえ。HOLOウェブサイトがなくてもHOLOは使用できます。HOLOカードへの再チャージは、地域加盟小売店、カリヒ・トランジットセンターの TheBus パスオフィスで行うか、またはお電話(808-768-HOLO)でも受け付けます(月~金曜日の午前7時30分~午後4時00分)。

5. HOLOの利用には銀行口座が必要ですか?

いいえ、HOLOの利用に銀行口座は必要ありません。現金を使ったカード購入や再チャージは、 加盟小売店全店舗、 TheBus カスタマーサービスセンターで行うことができます。将来は鉄道駅の自動券売機(TVM)でも可能となります。

6. 私のカードで2人分以上の乗車券を購入できますか?

いいえ、できません。6歳以上の方全員が各自運賃支払いのためにHOLO Cardを持たなければなりません。ただし、HOLOウェブサイト(www.holocard.net)上のHOLOアカウント1つで、複数のカードを簡単に管理できます。

 7. 電話で支払いをすることはできますか?

現在はできませんが、将来このような選択肢を提供したいと考えています。電話を使いモバイルウェブサイト( www.holocard.net)のアカウントにアクセスすることで、HOLOカードにチャージできます。


8. どのようにカードに金額やパスをチャージするのですか?

HOLOカードに金額をチャージするには4つの方法があります:

  • www.holocard.netにアクセス
  • +1-808-768-HOLO(4656)にお電
  • 小売店ネットワーク全店舗で
  • カリヒ・トランジットセンターの TheBus パスオフィスで
  • 将来は、鉄道駅の自動券売機で

マンスリーパスは、HOLOカードを使って 各加盟小売店およびカリヒ・トランジットセンター TheBus パスオフィスでご購入いただけます。アカウントを登録していただき自動入金を設定することで、月毎のパスに自動的に入金し、支払い方法としてクレジットカードまたはデビットカードに請求するという方法もあります。この方法で入金することもできます。

9. 入金の必要最低金額はありますか?

2.75ドルが最低額です。

10. カード残高やパスの残期間を確認するにはどうすればいいですか?

HOLOカードの残高やパスは、www.holocard.net、または電話:+1-808-768-HOLO(4656)で確認できます。

11. 残高が少ない時に自動的にお金が追加されるよう、HOLOを設定できますか?

カードのオンライン登録の際にオートチャージを設定することで、残高が設定金額以下になるとHOLOカードに自動で金額が追加されます。設定最低金額は2.75ドルです。設定金額に達した際のカードへのチャージ金額は5ドルから設定できます。そうしておけば、運賃不足で立ち往生することはありません。

12. カード間で残高を移行できますか?

はい!お持ちのアカウント内にあるカード間では資金移動が可能です。または、+1-808-768-HOLO(4656)にお電話ください。

1. カード購入希望者から直接カスタマーサービスへの連絡を受けられる場所はありますか?

対面で直接の支援をお求めの場合は、以下のオフィスにお立ち寄りください:

  • カリヒ・トランジットセンターの TheBus パスオフィス(601 Middle Street, Honolulu, HI)。営業時間は平日の午前7時30分から午後4時00分までです。
  • HOLOカスタマーサービスチームは、月曜日から金曜日の午前7時30分から午後4時00分まで、電話:+1-808-768-HOLO(4656)によるお問い合わせを受け付けています。

2. カードの紛失または盗難があった場合はどのように届け出ればいいですか?

登録済HOLOカードの紛失または盗難の際には、HOLOウェブサイト、www.holocard.netにアクセスしてアカウントにログインし「Report Lost or Stolen(紛失または盗難の届け出)」を選択するか、または、+1-808-768-HOLO(4656)までお電話で直ちにお知らせください。カードの紛失または盗難の際、登録済カードの残高は保護されます。 カードの紛失または盗難を届け出ると以前のカードは無効になり、新しいカードに残高を移行します。

3. カードの紛失または盗難の後、どのようにお金が戻ってきますか?

登録済カードの場合は、その金額またはパスを、替わりのHOLOカードに移行できます。加盟小売店または カリヒ・トランジットセンターの TheBus パスオフィス でカードを入手し、+1-808-768-HOLO(4656)にお電話いただくか、または、www.holocard.netにアクセスしてください。カードは各2ドルです。

4. 私のカードがブロックされたのはどうしてですか?

アカウント所有者がカスタマーサービス:808-768-4656(HOLO)へリクエストするか、または、www.holocard.netにアクセスして自ら設定した場合にカードがブロックされます。


ブロックされたカードは「ホットリスト」扱いとなります。そのHOLOカードをカードリーダーに当てると警告音が鳴り、そのカードでは運賃の支払いができないことをお知らせします。

また、残額不足となっているカードを使用した場合も、このシステムによりブロックされます。その場合、カードが「マイナス」になっていると思われます。「マイナス」となったカードは、不足額をチャージし、乗車に充分な額を追加する必要があります。

5. ブロックを解除するにはどうすればいいのですか?

HOLOコールセンター:808-768-4656 (HOLO)にお電話いただければ、ブロックを解除できます。残額不足が原因でカードがブロックされている場合は、www.holocard.netにアクセスするか、またはお近くの小売店でチャージが可能です。

6. カードを無効にするとどうなりますか?

カードを無効にしても、カード残高はHOLOアカウントで保持されます。一時的にカード使用を停止することで、誰にも使えなくなります。もし再有効化をご希望ならば、アカウントにログインし、「Reactivate Card(カードの再有効化)」を選択することで、再度有効になります。残高は新カード取得後に、+1-808-768-HOLO(4656)にお電話いただければ移行します。

General Contact
郵送先住所:
TheBus Customer Services Department
811 Middle Street
Honolulu, HI 96819